掲示板書き込み の巻
文末の表現方法

出会いの旅人

掲示板の書込みで注意したいのが、文末の書き方です。
文末の書き方一つで紳士的な書込みにも、くだけた感じにもなります。

@.紳士的なイメージを与えるような文末の書き方は「です、ます」が基本です。一般的に礼儀正しい良いイメージを相手に与えますが、真面目な固いなどのイメージを相手に与えてしまうこともあります。

すべての文末が「です、ます」になっていると、文章全体の印象が、単調でだらだらした感じになるので、文末が単調にならないように文末に変化をもたせると文章に躍動感が出てきて、読む人に心地よい刺激をあたえることができます。絵文字や顔文字、感嘆符などを文末に付けるだけでも、文章の印象がずいぶん変わってきます。

「メール待ってます(^O^)/」のように顔文字を使ったり、「メール待ってます!!」のように感嘆符を重ねて強調するなど語尾に変化をつけて下さい。使いすぎないよう強調したい所だけ使うようにすると良いでしょう。

A.くだけた感じの書き方では友達感覚で気楽に付き合える人を探している人なら好印象ですが、くだけ過ぎるとふざけた感じでイメージダウンになります。

ややくだけた感じにするには、「待ってま〜す」や、「待ってまーす」のように表記方法を変えたり、語尾に「ね・よ」等を付けたり、「したいなぁ」のように小文字をつけて文章を柔らかい感じにしてみて下さい。方言を使ってみたり、男性の語尾表現で○○だぜ、○○だろ、というような文末表現も良いかもしれません。

掲示板の種類や見る時間帯によって、見る人のタイプが変わってくるので、文末の表現を変えて反応をみるのも一つの方法です。このように語尾に変化をつけて好意を持ってくれる人を探すことで返事がたくさん来るようになるのです。

虎の巻 推奨サイト
600万人のマンモスサイト
これぞ出会い系ゥ

書込み頻度
掲示板の書き方の巻
出会い系サイト虎の巻

(C) Copyright
出会い系サイト虎の巻