詐欺の手口の巻
ツークリック詐欺

サスケ2007


ワンクリが進化した新たなクリック詐欺。YES/NO形式のポップアップ表示で確認させ、安心感を与えてから不正に請求を行う手口。
ツークリック詐欺だけでなく、スリークリック詐欺、フォークリック詐欺という手口も横行している。

ワンクリック詐欺と違うところは、一度目のボタンを押しても、すぐに登録に繋がらないという点。
一度ポップアップを表示して年齢認証や利用規約の同意画面を表示させることで、利用者に「電子消費者契約法に基づいたもの」と思い込ませて、支払請求を無視できなくさせようとしている。

悪質なサイトはOKをクリックしようがキャンセルをクリックしようが、強制的に入会されてしまうので注意が必要だ。


■ツークリック詐欺に騙されたときの対処法
強制入会させられた場合や、誤って「同意する」を押してしまった場合は、ワンクリック詐欺と同じく電子消費者契約法による契約の無効を主張できる。

Yes/No形式のポップアップが表示され、「OKを押すと自動入会となる」と表示されたとしても、「確認のダイアログ」程度では、操作ミスによるYesの意思表示になる可能性が高いので、「確認処置」にはならない。
きちんと「消費者が申込みの内容を確認し、かつ訂正できるように措置すること」が必要なのである。

ツークリック詐欺に騙された場合は
支払に応じないこと
操作を間違えた等のメールはしない

何クリックさせようが電子消費者契約法に反する行為は、無効を主張できることを覚えておこう。


虎の巻 推奨サイト
194964(イクヨクルヨ)詳細

懸賞サイトと提携
詐欺の手口
出会い系サイト虎の巻

(C) Copyright
出会い系サイト虎の巻