出会い系テクニックの巻
話させ上手になる

ダイナマイツ四国

話し上手とは、様々な話題でも上手に話す事が出来る事で、一緒にいて楽しい人と言う印象を持たれる事が多い。
それは非常に強力な武器となるのだが、全ての人が話し上手である訳では無い。

相手を退屈させない為に何を話そう、どんな話題が良いか…
など『楽しませる話をする』と言う事にこだわり過ぎて空回りするケースが多い、
この事から、話をするのが苦手な人は無理に話し上手になる必要は無い。

では、どうするかィ

『話す』の反対である『聞く』と言う事を重視すれば良い。

どこに住んでるィ
○○区だよ。
誰に似てるのィ
△△って言われる
趣味は何ィ
料理かな。

これでは、単なる質問攻め。
典型的な続かないパターンである。

『聞く』と言う事には変わりないが、単に聞けば良いと言う訳では無い。
質問攻めにされれば窮屈にさせるだけである。
返ってくる返事も「質問の答え」で終わる。

聞くと言う事は、相手に話しをさせると言う事。
つまり、相手が話しやすいような状況を作り上げる事が『話させ上手』なのである。
では、どのようにして『話させ上手』になるかィ

例えば、相手から「昨日、○○って映画観に行ったよ葡エ楽しかったゥ」と言うメールが来たとしよう。

そこで「そうなんだ風ヌかったね汢エも観に行きたいよ〜」
と返してしまっては、そこでこの話題が終わってしまう。

『話させ上手』の場合…
「そうなんだ負エも観に行きたいよ〜。○○って人気みたいだけど、やっぱり人はイッパイィ」
こう返せば、更にこの話題で話が膨らむ

話させ上手とは、一つの話題を相手のペースで膨らませる事が出来るのである。
こうする事で、質問攻めでも無く無理に答えを出させるのでは無い、気持ちの良いやり取りが出来るゥ

相手に窮屈な思いをさせない事も、メールのやり取りで大事な事の1つである事を覚えておこう

虎の巻 推奨サイト
なんと日本人の30人に
1人がイククルを体験マゥ

恋人の有無の確認
出会い系全般テクニック
出会い系サイト虎の巻

(C) Copyright
出会い系サイト虎の巻